業務に関する「よくあるご質問」にお答えします

【人事労務相談、労務コンサルティング】

アドバイザーの顧問契約を締結時は、相談時のタイムチャージはかかりますか?

タイムチャージはかかりません。何度でも何時間でもご相談可能です。内容に応じて、メール、電話、面談などで、ご相談いただくことが可能です。

質問したい従業員が直接相談することは可能ですか?

原則として、御社の担当者様からのご相談のみに対応させて頂きます。ただし、事前にご相談内容を確認のうえ、あらかじめ用意した回答をお伝えすることは可能なので、その都度ご相談ください。

なお、手続に関する一般的な質問や添付書類の連絡、不明点の確認など、いわゆるヘルプデスクの業務を追加オプションとして受託することは可能です。

助成金の申請代行の業務は顧問契約の範囲内業務として行ってもらえますか?

利用可能な助成金のご提案はさせていただきますが、申請代行の業務は、顧問契約のお客様でもスポット業務として受託させていただきます。

なお、通常は助成金受給額の20%~30%(30,000円に満たない場合は30,000円)を報酬としてご請求させていただきますが、顧問契約のお客様は助成金受給額の1520%(20,000円に満たない場合は20,000円)にサービスさせて頂きます。

あっせんの代理業務もおこなってもらえますか?

特定社会保険労務士として付記しておりますので、あっせんの代理業務も受託可能です。顧問契約のお客様の場合、対応の検討については報酬内業務とさせていただきますが、代理人として業務を行う場合には別途報酬をご請求させていただきます。

スタンダード、トータルサポートの契約に就業規則のメンテナンスの業務を追加してもらうことは可能ですか?

追加のオプション業務として受託可能です。報酬は従業員数に応じて異なります。ちなみに従業員数29名まで追加オプションの月額報酬は5,000円となります。

【保険手続代行】

依頼した手続きはどのくらいで完了しますか?

件数や手続きの内容等によりますが、必要な書類やデータがそろってから3日以内に届出が完了するように進めます。

手続きを電子申請してもらうことは可能ですか?

可能です。当事務所では電子申請を基本としておりますが、メリットやデメリットもありますので、お客様のご希望に合わせた手続きの方法で業務を進めます。

社会保険の算定基礎届の作成・届出、労働保険料の計算と申告手続の業務は、別途報酬が必要ですか?

スタンダードまたはトータルサポートの顧問契約では、原則として報酬内業務としております。ただし、社内での手続きをご希望される場合や月々の報酬を抑えたいという場合には、顧問報酬内業務から外して、報酬のお値引等をさせて頂きますので、お気軽にご相談ください。

【給与計算】

トータルサポートの契約で賞与計算を依頼した場合、別途報酬はかかりますか?

2回までの賞与計算は報酬内業務として別途報酬をいただきません。また、年3回以上の支払いがある場合には、事前にご相談ください。

タイムカードの集計を依頼することはできますか?

人数や集計内容など作業量により、別途報酬を頂戴することがありますが、受託は可能なのでご相談ください。

銀行の振込処理は依頼できますか?

申し訳ありませんが、振込処理はお受けすることはできません。

給与明細書の電子化は対応できますか?

携帯電話やパソコン等から専用サイトにログインし、給与明細書を閲覧できるサービスが提供可能です。原則として給与計算の業務を受託しているお客様(トータルサポートでのご契約のお客様)へのオプションサービスですが、給与計算業務を受託していないお客様でも状況により受託できる場合がありますので、まずはご相談ください。

受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]03-6452-8998★事前に予約があれば土曜日、日曜日や営業時間外の対応も可能です

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせ下さい。